テーマ:災害

被災地の現状を伝えること

被災地の現状、多くは語れないなぁ~。 現地の災害ボラセンの支援に行って今はそう思います。 写真は行政の家屋診断で取り壊しの赤紙が貼られた社協の居宅支援事業所 3日目に現地の職員さんに1時30分ほど現地視察をしていただきました。 ただ風景をみたり、話を又聞きするだけでは伝わらない、現地のその場の空気 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

被災地支援パート1

到着初日は宮城県社協でのオリエンテーションを被災地の災 害ボラセンへ行きました。 途中は県社協の職員さんから丁寧に現地の情報を伝えていた だいたり、被災地の案内をしていただきました。 そこにある光景は圧巻の一言。 ただこれでも残骸は片付いたとのことです。 災害ボラセンに到着後は前任者からの引き継ぎです…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

初日のバス中

5月1日18時に自宅を出て大阪梅田へ JRの車中で荷造りをしたハンマーと皮手袋を一枚 かなりの重さにすでに汗だくです。 近畿ブロックからのバスが19時30分に出発するのに 5分前の到着で、ぎりぎりセーフでした。 みなさんご心配をかけてすいませんでした。 車中でオリエンテーションと自己紹介 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more