テーマ:福祉教育

地域で認知症を考える

昨日11日の日曜日、市内の某中学校で包括主催の 地域で認知症を考える企画があった。 今回はなんと、つい先日、スザンヌとの結婚報道が出たばかりの ソフトバンクの斉藤和巳選手がゲスト出演してくれました。 うちの職員が昔からの親友ということで友情出演 参加者も日頃の企画とは違い野球部の子供やその親 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みんなのつどい 大成功

今日は障がい者の日実行委員会の啓発部会企画。 実行委員や障がい者団体、ご家族のみなさんが市民まつりで 手作りコーナーや手話コーラスのステージ発表をしました はじめての取り組みでしたが大盛況 私自身はたくさんの反省点もありますが 実行委員のみなさんをはじめ、た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボランティア体験プログラム完成!?

以前からぼや~と考えていたボランティア体験プログラム 今年度の新規事業として、ようやく形にすることができました。 これまではサマーボランティア体験として、高校生以上の 学生を対象に実施してきました。 H12~H14は7~80人ぐらいの参加があり、とても忙しかった のですが、近年一ケタの参加者しかなく、これは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初キャラバンメイト

1月23日に認知症サポーター養成講座の講師になるための キャラバンメイトの講習会を終え、本日はじめての講師役を務めました。 行ってきたのは市内の某小学校5年生。 3時限目、4時限目と2クラスで認知症についてのお話 といってもレクリエーション感覚たっぷりで試してみました。 「もし亀」 「指体操」 「グゥパ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

福祉教育:「福祉とボランティア」出前教室で~みんなにとどけ地域福祉~

市内の某中学校に行きました。 中学1年生の4つのクラスそれぞれに 「聴覚障がい者との交流と手話の学習」 「視覚障がい者との交流と点字の学習」 「車椅子生活者との交流と車椅子体験」 「認知症の理解とセラピードックとの交流」 のテーマで福祉教育の取り組みをしました。 かなり楽しかったです。 障…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福祉教育が地域福祉オーガナイズツール

本日も怒涛の業務で週初め2日目ですっかり疲れています。 さて、私の社協では福祉教育の一環で「福祉とボランティア」出前教室を実施しています。 これは、学校や自治会、一般事業所までどのような団体でも福祉の学習をしたいと申し出れば、はいはいと社協がボランティアグループ、個人、当事者(組織)、福祉施設等に講師を調整し、なんとタダで企…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more