伊根でジギング! これはホウボウという魚です。

3月30日の夕方から伊根に行ってきました。


高浜に行こうか?


伊根で青物リベンジしようか?


迷ったのですが・・・。


まず夕方は前回メバルを釣った蒲入です。


4時半ごろに到着したら釣り人が5~6人


あまり良い釣果はなく、ガシラ程度とのことでした。


潮目がしっかりあり、釣れそうな雰囲気はあった


のですが・・・。ジギング、エギングは無反応。


メバリングをするとメバル、ガシラ、ガシラ、メバル


メバルと釣れるのですが、ほとんどがリリースサイズ


22時まで頑張ったのですが、キープはメバル1匹のみ


場所移動。就寝。


翌朝は、これも前回訪れた犬ケ岬


駐車場にはすでに車が、朝5時に起きると他のギジンガー4人が磯に向かいます。


私もほぼ同時に出たのですがちょっとポイントが違いました。


一人で何回も何回もキャスティング。3時間以上ひたすらした。


しかしアタリすらありません。


潮目もなく、まったく釣れる気がしなくなります。


仕方ない、某お気に入りポイントに行こうと思い立つ。


引き揚げ時に違うポイントでジギングしていた人に釣果を聞くとサッパリだとか。




さて、場所を移動してみるとそこにはアングラーが1人


「どうですか?」と聞くとあまりいい返事はなかった。


どうやらエサ釣りにジギング、いろいろしているみたい。


時間は10時過ぎ、ジギング再開


しかし手元からはなんの反応もありません。


いろいろジグをチェンジしながら、しゃくりを変えながら


ん?なにか微妙なアタリがある?


ジャーク、ジャーク・・・  ドン!


待望のアタリがきました。


なかなかいい引き!


青物か?


根に突っ込む獲物


姿を現したのは  赤いヤツ


鯛か?


いや違ったホウボウだ!


ヒットジグはムーチョ 45g ゴールドでした。


青物じゃなかったので、なんーだぁ、外道かと思いましたが


それでもボウズよりマシ。サイズは40センチオーバー


はじめてジグでホウボウを上げたのですが、よく見ると気色悪い。


グェーグェーと鳴くし。


ただ高級魚で美味しいらしい。刺身もいけるとの噂でとりあえずキープ。


しかしこれだけでは終わらなかった


続けざまに2匹ホウボウを追加


ホウボウって群れで泳いでるのか?


画像



やっぱりちょっと気色悪い。


ちょっと音沙汰がなくなったかなぁ~と思いきや


もう一匹追加。


画像



羽?を広げてくれました。お馴染みの写真です。


そろそろ13時過ぎ、そろそろ帰らないと・・・。


しぶしぶ引き揚げ。


車への移動中、会う人会う人に大きいホウボウだなぁーと言われた。


昨日船で沖に出てホウボウをたくさん釣ったという人がいた。

なんでも今年はホウボウがよく上がっているとのこと。



家に帰ってお造りにしました。


予想以上に絶品でした。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック